沈黙が解決。口は災いの元「辞める辞める」詐欺?

職場の悩み

あなたの職場にもいませんか?「こんな会社辞めてやる」って口癖の人。

もっとたちの悪い人になると「こんな会社早くやめたほうがいいよ」と言ってくる人。

でもね、こういう人って絶対に会社を辞めません。辞める度胸もありません。その割に人には「早く辞めたほうがいいよ」なんて言ってくる。自分は辞めないくせにね。

こんな人に影響されて「会社を辞めたい」なんて言ってはいけませんよ。その一言が次の日には全社員に伝わっています。要はこういう人たちは自分のことは棚に上げて他人が「会社を辞めたい」なんて聞いた日には、直ぐに尻尾をつけて吹聴します。ですから、相手にしない、もしくは「こんな会社早く辞めたほうがいい」といわれたら「へ~、そうですか」で話を終わらせる、あとはその場から立ち去るのが正解です。

一度でもこんな人の前で「会社を辞めたい」なんて言ったら、あなたの今後の人生は終わります。昇進なんてありません。

勤めている会社を辞めるというのは、人生で一度あるかないかという人は多いと思います。そんな稀な重大なことを軽々しく人前で口走ってはいけません。ましてや普段から「辞める辞める」という人の前では禁句です。

こういう人は、上司にペコペコ、後輩には強いという典型的な人が多いため、あなたが「会社を辞めたい」なんて口走ったその数分後には、上司に伝わっています。ですから、相手にしないことです。

「辞める辞める」という人は、絶対に辞めませんから。辞める度胸がない分、憂さ晴らしで言うしかないのです。でも、どんなに「辞めたい」と言っても辞めないですからね。

もし、あなたが本当に今の会社を辞めたいなら、会社とは全然関係のない人、もしくは公的な相談機関に相談してください。公的な相談機関は守秘義務がありますので、情報が漏れることはありませんので、安心して相談ができます。

でも、会社と関係している人、上司や先輩、同僚、後輩に一言「会社を辞めたい」なんて言ってしまうと、次の日には「あなた、会社辞めたいの?」なんて上司から言われてしまいます。それほど皆、他人が会社を辞めることに関心があり、また口が軽いのです。会社を辞める、辞めないの秘密を守れる人はいません。「ここだけの話ね」といいながら、色々なところでうわさ話が飛び、尾びれがついて、最後はあなた自身が会社に居づらくなります。

軽々しい「会社を辞める」この一言があなたの人生を狂わせ、人間関係を悪化させ、最後は本当に退職せざるを得ない状況に追い込まれます。

ダメですよ。絶対に軽々しく発言しては。口は災いの元です。

職場の悩み