転職の悩みはトイレで解決?

職場の悩み

転職を考えているとき、または転職活動をしているときは、脳内であれこれ考えますよね。
「早く転職したい」
「うーん、転職するにはどうしたら?」
「でも辞めて預貯金がなくなると不安だし」
「いつ退職届をだそうか?」
「この会社に応募しようか?やめようか?」
「志望動機はどうしよう?」
本当、転職の悩みって尽きないんですよね。

では、その転職の悩み、どこで考えていますか?自宅の居間でしょうか?それとも寝ているベットの中?それともペットの散歩中?それとも仕事中?

でも、誰かがいると落ち着いて考えられないんですよね。家だと子供がいたり、仕事中は同僚がいたり。

転職って一生にあるかないかの人も多いので、落ち着いて考えないと失敗する確率は大きいですし。でも狭い行動範囲の雑踏の中、落ち着いて考える場所なんて限られているし。

そんなときは、ここです。そう、自宅のトイレが一番です。トイレの中は一人です。少々トイレ時間は長くはなりますが、気にしない。

自宅のトイレって一番落ち着ける場所なんです。特に小さな子供がいる家庭では、部屋ではとても考えている場合ではありませんからね。あと、子供が寝た後の深夜のトイレなんて更におススメです。

ずっと以前、「事件は会議室で起きている」なんてテレビドラマがありましたが、「転職の悩みはトイレで解決」ってのは大いにアリです。

最近はトイレにスマホを持ち込む人も多いでしょうから、トイレの中で転職サイトを眺めるだけでも良いヒントがあるかもしれません。

トイレで会社の口コミなどを読むのも転職活動としては非常に有効です。あー、でも今いる会社の悪口なんて書いちゃだめですよ。トイレで一人でいる分、余計に気分が滅入りますから。

私も狭い自宅に私専用の部屋なんてありませんから、何か考え事をするときはトイレが最適と思っています。たまに子供が「うんちしたい」なんて急がされますが、まぁ、大した問題ではありません。そのデメリットを大きく上回るほど、考え事にはトイレは最高の場所なんです。

もし、あなたが落ち着いて考える場所がないなら、トイレを有効活用してください。用を足すだけのトイレ時間じゃもったいないです。時間は限りがありますので、いつでもどこでも時間を有効活用するためにも落ち着くトイレは考え事にお勧めです。

「バッカみたい」なんて言わずに、やってみて。きっと一人で落ち着いて考えられるから。

転職の悩みはトイレで解決です。

職場の悩み