パワハラはつらい。転職するのも解決方法。

職場の悩み

パワハラを受けながら、我慢しながら仕事をしているサラリーマンは多いと思います。我慢しているほとんどの人は、まじめで責任感があって寡黙でって人が多いのではないでしょうか。

パワハラの迷惑なところは、パワハラをしている本人は決してパワハラだとは思っていません。まぁ、中には悪意があってパワハラしている人もいるでしょうが、概ね、パワハラしている意識は薄いと思います。ここら辺はイジメと同じような感じですよね。受けての気持ちはほとんど語られませんので、パワハラを受けて苦しい思いをしても表に出ることはほとんどありません。

ちなみに私も大学を卒業して新人で入った半年ぐらい後に、直属の上司が異動で新しい上司になってから直ぐにパワハラを長年受けてきました。無視、職場での仲間外れ、悪口なんて日常茶飯事でした。ただ、私の場合は、たまたま性格が苦にしない性格でしたので、パワハラを受けても無視されても仲間に入れなくても悪口を言われても「くだらない」とヒョウヒョウと受け流していましたので、自殺を考えるまで追い込まれるとかはなかったので幸いでしたが。

でも、ヒョウヒョウと受け流せる人は良いですが、そうでない人は一日のうちでかなりの長い時間を過ごす仕事場でパワハラや無視、仲間外れ、悪口を言われるのはつらいですよね。誰も助けてくれませんし。

ですから、もし本当に辛くて「自殺したい」とか「死にたい」って頭をよぎったら転職するのも大いにありです。

まぁ、中には「そういう人は新しい職場にいっても同じ目に合うよ」というのですが、それでも現状よりはマシかと思います。今の職場の人に改善を要求したところで、真剣に取り合ってくれるはずもなく。逆に「お前が悪い」なんて言われてしまうのがオチです。

もちろん、我慢して働き続けることも美徳でしょうが、我慢して体調不良や精神的につらい思いするのは自分です。ですからこの際、「転職バンザーイ」ぐらいの気持ちで宜しいかと思います。ダメですかね。まぁ、家族のこと、転職したあとのことを考えると悩みますけどね。

あと、転職までいかないにしても、休職する方法もあると思います。ただし、私は経験がないのでわかりませんが、休職をした人から「休職が終わって復職初日のことを考えると辛くてたまらない」と聞いたことがあるので、それを乗り越えられる精神があればいいのですが、復職する日を考えるとつらくなるかもしれません。

そうそう、私の場合は人事の面談の際「お前は休職してくれないから、減給とかの処置がとれないんだ」なんてことを言われたのを覚えています。その時「休職して喜ばれるなら、どんなにつらい目にあっても休職だけはしない」と思ったのは当然のことです。

職場の悩み