パワハラの悩みは職場以外の誰かに話して解決。

職場の悩み

職場でのパワハラで悩んでいる人は相当数いらっしゃると思います。辛いですよね。誰にも相談できず、周りは見て見ぬふり、通報なんてしたら逆に追い込まれる。もう踏んだり蹴ったりです。

職場の同僚などに話せば、あっと言う間にうわさが広まり「変な人」とか「関わってはいけない人」になりかねません。そのため、職場とは関係のない機関に話してみませんか。一人で悩んでいるときは誰かに話すって物凄く必要なことです。特に職場とは関係ない誰かに話すと楽になりますよ。

厚生労働省悩み相談窓口「命の電話0570-783-556」、「こころの健康相談統一ダイヤル0570-064-556」、「24時間子供SOSダイヤル0120-0-78310」

兎に角、誰かに話す、まずはここから始めてみませんか。

パワハラを受けても、「あーまた言ってるよ。本当にくだらない人」と右から左に流せる人なら良いんですが、心に溜め込んでしまう人は、鬱やノイローゼ、最悪、自殺にまで至ってしまう可能性もあります。

でも、パワハラをしているくだらない人は、あなたが鬱になろうがノイローゼになろうが自殺しようが、まったく気にも留めないはずです。そんなくだらない人の為に苦しんだり自殺するなんて馬鹿らしいですよ。ですから、もし一人で悩んでいて苦しい気持ちなら、一度電話をしてみてください。

問題は解決しないかもしれませんが、転職などの何かのきっかけにはなるはずです。

本当は、私でも話を聞いてあげることが出来ればいいのですが、私も育児や家事、フリーランスの仕事で忙しいので残念ながら出来かねますが、上記の悩み相談窓口なら専門の担当者がきちんと話を聞いてくれます。

あなたの人生はあなたのものです。他人の卑劣な行いによって苦しんだり、自殺したら、それこそ相手の思うつぼです。また、あなたには家族がいるはずです。もしも、あなたがいなくなったら間違いなく悲しみますよ。もう会えなくなると、あなたの家族は耐え難い痛みを感じます。

職場の悩み