職場での悩みでストレスを我慢し過ぎでは解決しない。

職場の悩み

職場で強いストレスを抱えながら日々仕事をしている人は沢山いらっしゃると思います。

人間関係が苦手だったり、上司から常に叱責され続けたり、自分の能力ではやりきれない仕事をしたり、自分に合わない仕事をしたり。もう、考えるだけで嫌ですよね。

きっと、これを読んでいるあなたの日々のストレスは、日曜日の夜のサザエさん症候群なんてレベルじゃないと思います。たぶん、あなたきっとまじめで我慢強い人だと思いますので、以前からずっと我慢し続けているはずです。

でも、日々多大なストレスを受けると、体の具合が悪くなったり、メンタルの病になってしまいます。それで、長期休暇なんて取った日には、先の出勤日のことを考えると、やっぱりストレスなんですよね。

世の中の多くの人は、ストレスを抱えきれなくなると体調や思考に変化が現れるのは良くあることです。その場合、まじめな人ほど「もう限界、もうだめだ」というところまでストレスを貯め込みがちです。そして、こらえきれなくなって、思考停止となり、自殺などの反動が来てしまう。なんだか悪循環ですよね。

もし、あなたがストレスのせいで吐き気やめまい、疲れがとれない、意欲が出ないといった症状が現れたら、思考停止になる前に環境を変えることも一つの手です。我慢するだけが美徳ではありません。

良いか悪いかわかりませんが、日本はまだまだ定年まで働くことが美徳、多少のストレスは我慢することが当たり前で美徳となっているような気がします。でも、あなたの人生は1回きりです。極度のストレスを抱えながら人生を我慢して生きていくのは正直つらいものです。

もちろん安易な転職は勧めません。ただ、ストレスが原因で会社を長期休暇取らざるを得ないとか、毎日職場に行くのがつらいのなら、転職も悪くはありません。別に逃げるわけではなく、再スタートと思えばいいのです。人生はやり直しが効きます。

あと、転職できない理由として、家族に心配を掛けたくないと考えている人も多いでしょうから、その時は、あえて家族に相談したり、転職エージェントにしっかり相談して、新たな道を探すのも解決策の一つです。誰かに相談すること、これが解決の一つです。

厳しい世の中ですが、悔いのないように、たった一度の人生ですからね。やりがいのある仕事をして、楽しく生きることは、あなたにとっても、あなたのご家族にとっても大切なことです。

職場の悩み