職場の人間関係で悩んでいる時の解決方法。

職場の悩み

職場の人間関係が上手く構築できなくて転職したい人は、きっと凄く真面目な方が多いものです。職場に不真面目な人とか、悪口を言う人、パワハラをする人、セクハラをする人がいて、悪いことは悪いと思い、きっとその人たちのことを妥協できないからだと思います。

でも、職場って、不真面目な人、悪口を言う人、パワハラをする人、セクハラをする人が職場の中心人物だったりするんですよね。そうすると多くはその人に流れ、少しでも反発すると村八分。そんな感じで悩んでいませんか?

そんな時は、相手の良いところを見つけて、褒めて、褒めて、褒め倒してみてください。ただし、腰ぎんちゃくになれとか、犬になれと言っている訳ではないですよ。人の良い点を見つけて褒める、これは人間関係をスムーズにする特効薬ともいえます。

ただ、人の良い点を探せといっても、普段からそんなことをしている人はいないので、最初はなんでも良いので褒めて、褒めて、褒めちぎってください。

なぜなら、人は褒められると嫌な気はしません。人に褒められて「そんなそんな」とか「そんなことないよ」と謙遜する人はいても「バカヤロー」と返す人はいません。

人は褒められると嬉しいものです。

逆に、私の周りを見ても人を褒める人ってそうはいません。普段、人を褒めるってことはなかなかしないものです。だからこそ、あなたは誰であれ、まずは褒めて、褒めて、褒めちぎってください。もちろん気持ちを込めて褒めてくださいね。

そうすることで、相手は心を開き、お互いに知ろうという関係になり、上手い人間関係を構築できるようになるはずです。

でも、褒めるって容易くなくて、褒めようとしても難しいですよね。あからさまに褒めると逆効果って考えてしまいますしね。まぁ、そんな時は、例えば

・字が綺麗ですね。
・手が綺麗ですね。
・髪型、素敵ですね。
・その時計、素敵ですね
・そのバッグ、素敵ですね。
・ワンオペで、仕事もして大変そうだけど、出来る人って感じで素敵ですね。
・人より少し早く出勤して素敵ですね。
・お子様の顔、イケメンですね。
・メールの書き方上手ですね。
・仕事、早いですね。
・手作り弁当、おいしそうですね。

などなど、思いついたことを書きましたが、褒めるってこんな感じで良いんですよ。
毎日褒めるを実践すれば、無理して相手に合わせたり、悪いことを悪いと言えずに仲たがいしなくてもいいし、気持ちを込めて褒める言葉を掛ければ、相手との距離は一気に縮まります。褒めるってそれぐらい威力のある言葉です。

あと、褒める言葉にプラスして軽く拍手を足したら、更に効果抜群です。

朝、出勤したら兎に角褒める。これから始めてください。これが蓄積されれば、あなたのことを悪く言う人はいなくなり、悪口もなくなります。
「おはようございます。今日の服、爽やかで素敵ですね。」

まぁ、ウソだと思ったら実践してみてください。

職場の悩み