返す言葉は常に「ありがとうございます」で解決。相手の態度がみるみる変わるから。

職場の悩み

職場の人間関係で悩んでいたら、魔法の言葉を言ってみてください。それは「ありがとうございます」って。このパワーって凄いから。

よく人に親切にされたら「すいません」って言う人が多いけど、なんで謝るの?って疑問に思わない?そこは「すいません」ではなく「ありがとうございます」に変えてみて。

これだけで、人との距離はかなり縮まり、スムーズになるよ。だって「ありがとう」って言われて嫌がる人いないから。

簡単だよ。何か親切にされたら「ありがとうございます」っていうだけだから。これを毎日言い続けて、習慣にしてみて。

でも、最初のうちは恥ずかしいよね。今まで「ありがとう」なんて言ったことないよ、って人多いから仕方がないけど、でも一度言ってしまうとあとはそんなに難しくないよ。

「このブログを読んでくれてありがとう」

どう?嫌な気持ちになった?ならないでしょ。「どういたしまして」って気持ちにならない?

ほぼすべての人が「ありがとう」って言われて嫌な気分になる人はいません。ありがとうって言われて「ふざけんな」とか言われたら、それは相手がかなりの屁理屈か、かなりの恥ずかしがり屋だから、あなたは気にする必要はありません。こういう人なんだって思えばいいだけのこと。でも、今後もその人にも「ありがとう」って言い続けてみて。きっと心を開いて良い人間関係ができるから。

いやー、プライドが邪魔をするんだよって言うあなたも、普段言ったこともない「ありがとうございます」を言うのは、最初は恥ずかしいかもしれないけど、言ってしまえば全然平気。なんでこんな簡単なことが言えなかったんだろうって思うようになるよ。

あと、同僚、後輩に関わらず「ありがとう」ではなく、誰に対してでも「ありがとうございます」って言うと、恥ずかしい気持ちは半減するよ。そこは敬語の良いところ。

それと、メールの場合でも、何かの文章のあとに「ありがとうございました」って付け加えると、不思議と返事が返ってくる確率が高くなるよ。

文章の最後に「以上」ってつける人が多いけど、「ありがとうございました」って書くと、文章自体が柔らかくなり、返事でも出してみようかって気になるんだろうね、きっと。

だから、今日からやってみて。

「ありがとうございます」って言うのは、お金が掛からない、究極の人間関係がスムーズになる魔法の言葉。

さぁ、最初は恥ずかしいかもしれないけど、実践あるのみ。がんばれ。

本当、このブログを読んでくれて、ありがとうございました。

職場の悩み