転職フェアに行って解決。

転職活動

たまに電車の中吊り広告で見かける転職フェアですが、私も何度か参加したことがありますが、効率的に求人情報を収集できる良い方法といえます。転職フェアというのは、大きな会場を借り切って、求人情報を出す企業が集まり直接説明などを聞けるイベントです。

転職フェアでは、企業ごとに求人に関する説明のためのコーナーが設置されていますので、人事の担当者に直接話を聞けることが多く、求人情報だけではなく、会社の将来像なども話してくれます。

直接担当者と会える転職フェアいは、求人情報を必要としている人は一度参加してみると良いかと思います。また、参加費無料の転職フェアが多いので、あまりお金を掛けたくない人には嬉しい存在です。

ただ、注意が必要なのは、転職フェアの対象参加者はイベントによって異なります。大学の就職活動時期に合わせ、新卒者、第二新卒のイベントから、年中開催されている中途採用などがあります。

求人情報を求めている人にとって、企業の担当者と直接話ができることはまたとないチャンスですので、希望する会社がどんな社風で、どんな仕事ができるかを聞いてみてください。きっと、インターネット越しではわからない、実際の会社のムードを少しでも感じることができる貴重なチャンスといえます。

採用する側の判断としても、転職フェアに参加する、しないは特に関係はありませんが、どんな人が会社へ関心を持っているか、どんな興味をもっているかを知ることができますので、もしあれこれ質問があれば聞いておくといいでしょう。

沢山の会社を見て回り、求人情報だけではわからない会社の情報を得るようにすると転職活動の貴重な資料となります。特に今までは関心がなかった分野でも、就職フェアに参加して情報を集めてみたら、案外と面白そうだったということもあります。先入観を持たずに、異業種の会社の話も聞いてみることが大切です。

どれだけ詳細に書かれた資料であっても、どんな会社ということに関しては、自分の目で見なければわかりませんからね。百閒は一見に如かずです。土日に開催されていれば、積極的に就職フェアに行くことで、ネットにはない求人情報に触れる機会が得られるかもしれません。

転職活動