転職のタイムスケジュールと心構えで解決。

転職活動

もしも転職活動をスタートさせるなら、大まかなタイムスケジュールを組んで、イメージを作ることが大切です。

転職エージェントに登録したり、求人票を吟味するだけで1、2か月、応募所類を作成し、採用面接を受け、内定をもらうまでに更に2か月、3か月ぐらいと、転職を完了させるまでには、4、5か月は掛かります。長いと半年以上掛かるかもしれません。とはいえ、具体的な進行の仕方は、転職エージェントの流れや募集内容、相手の会社によっても違いますので、あらゆる事象にも対応できるように心がける必要があります。

転職活動の期間で要注意なのは、スムーズに進み過ぎて、予想より早すぎて困ることがあることです。家族が納得する前に内定が出てしまったり、心の準備ができないまま内定がでると、嬉しい反面戸惑いも大きいものです。長く働いた現在の会社への愛着も少なからずあるはずですので、意に反して早く進むのも考え物です。

また、内定した会社によっては、今すぐ人員を増やしたくて募集を出すことがあります。企業は明日からでも働いてほしいという意向があるけれど、自分は3か月後からでないと働けないということになれば、お互い不都合が出てきます。

あなたの心の余裕、家族の納得、転職先の会社の都合も考え、多くの場合は3~4カ月後から働くという状況を想定して、転職活動をすることがポイントになります。

そして、転職活動を始めるにあたり、一番大切なのは、今までのキャリアの棚卸しと自己分析をすることです。これまでどういった仕事を経験してきて、どんな実績があり、将来的にどんな仕事につなげたいかを紙に書いて整理してみてください。また、第3者からの客観的な意見を聞いてみることも大切です。

その上で、家族に〇〇だから〇〇したいと具体的にわかる内容で相談し、家族全員に納得してもらうことです。そうすることで、家族からの強いバックアップを受けることが出来るはずです。

そのほか、転職活動にもお金が掛かります。面接の移動料金や、身だしなみにかかる服装などの費用など。転職活動をしている時は物入りになりがちですので、金銭的な対策も立てておくことです。

転職活動中には、心の問題や金銭にまつわる問題など、あらゆる問題が起きます。それらを一つ一つの問題をクリアにしていき、誰もが納得のできる転職をしてください。

転職活動