働く目的は衣食住だけではありません。

転職活動

今年の年末年始は、新型コロナの影響で職を失った人も多いかと思います。もう、他人ごとではなく、私も今月からの仕事が本当に心配です。これ以上、新型コロナが蔓延しないように願うばかりです。

さて、人が仕事をするということは、生きるために必要な衣食住を満たすためです。フリーランスの私もそうですが、コロナで職を失った人は特に実感していると思います。ただ、いくらコロナの影響とはいえ、働く以上は、衣食住だけではなく、働きがいを感じる仕事をしたいという人は少なくありません。

日本には、数多くの会社が存在しています。仕事の種類も幅広く存在しています。ですから、転職活動、再就職活動の際には、仕事内容や、待遇、勤務場所、福利厚生をしっかり調べて熟慮することはかなり大切なんですよね。

「コロナの今、働けるだけありがたく思え」って言う人もいらっしゃいますが、人には生きがいは大切です。生きがいがあると、生きる目標にもなりますからね。特に新年は1年の抱負を考えるときでもあります。ですから、衣食住の為に働くことも重要ですが、求人情報誌やハローワークをチェックする場合、給与や時間以外にも、休日や保険などを考慮することも、欠かさず行いましょう。転職活動をする際にはこれは必須です。

ただし、繰り返しますが、今はコロナの影響が大きいです。転職なり再就職をする場合、どんな環境で働きたいかを決めたとしても、全ての希望が叶うとは限りません。様々な求人票を探すことで、希望の仕事を見つけられるかもしれませんが、妥協したほうが結果的に都合がいいこともあります。条件ばかりにこだわり、結果として再就職さえできないでは、食うに困ります。

もし求人で迷ったら、いくつかの条件を譲ることによって、希望の仕事につけることはあります。今のネットの求人サイトでは、条件を入れて検索をするだけで、自分の希望する条件に見合った求人をピックアップすることができるので、上手く利用しましょう。そそて就職先が決まれば、お祝い金を利用者に支払いするというような制度を設けているところもあります。今の時代、有難い制度です。

たくさんの人が、転職、再就職活動を成功させるために、就職サイトを利用してください。今後とも利用者は多くなっていくでしょうから、良い条件のものはどんどんなくなっていってしまいます。善は急げとも言いますからね。

転職活動