事務職、飲食、営業転職

いつの時代も人気の業種です。

相も変わらずというか、経理や人事、総務の仕事はいつの時代も人気です。ただ、人気がゆえに求人の数が少なく競争率の激しいポストということも事実です。また、これらの管理部門は、今まで以上にITが駆使され、時代の流れをいち早く取り入れる変化の激しい業種でもあります。経理や人事、総務を希望するあなたは、その流れる上手く乗って、業務の効率化を図り、会社の管理部門の一員として、目先の利益ではなく、先々を考慮した会社全体を見渡す存在になると良いかもしれません。

経理・人事・総務の管理部門

経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|
管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

経理・財務・人事・総務・法務・会計事務所・弁護士・公認会計士・税理士などに特化した人材紹介会社。優良ベンチャー企業または会計事務所、監査法人、法律事務所、金融機関まで、幅広いニーズに応えられる。

MS-Japan

会社には必要不可欠な業種です。

一時期花形と言われた営業職ですが、会社の事業には絶対になくてはならない仕事なので、間違いなく重要な仕事と言えます。

ただ、総務のように書類作成が主な仕事ではなく、契約数など数字での明確なノルマがあるため、プレッシャーに弱い人は若干辛い仕事かもしれません。ですが、総務や人事の仕事のように室内で椅子に座って仕事をすることは少なく、外回りがほとんどという営業の場合、実は職場内の人間関係に悩む人には意外と人気な職種です。私の知り合いの営業マンも空いた時間は会社に戻るのではなく、あえてコーヒーショップでパソコンを開いて営業報告書を作っているそうです。また、その時間がたまらなく嬉しい時間だそうで、ニコニコしながら話してくれました。

繰り返しますが、会社では営業職は事業を進める上で欠かせない人材です。営業が大好きという人は多くはないと思いますが、だからといって決して避けるような職種ではありません。内向的な人が集団で話をするのは苦手だけど、1対1で人と話すのが大好きだったと分かり、実は営業が性に合っていたなんて人もいます。ですから、最初から苦手意識を持たずに前向きにやってみることも大切です。もちろん、大変な仕事ですが、その分やりがいがあるはずです。

営業部門

【ベンチャーセールス】

20代営業志望に特化。利用者の転職後の年収は平均150万円アップと営業職としての今後のキャリアが急激に向上。また、転職先の業界は、不動産、金融、IT、人材業界などあり、求める条件に合った求人をご紹介。

ベンチャーセールス

飲食業界

【飲食店特化の転職支援フーズラボ・エージェントbyCuolega】

外食産業、飲食店で働いている人、または働こうとしている人、調理スタッフ、料理人。キャリアアドバイザーが親身に相談にのり求人を紹介。履歴書や職務経歴書の書き方や添削、また各企業に合わせて面接の対策や内定が出た後のお給料交渉、入社までの調整も間に入ります。

フーズラボ・エージェント

不動産業界

宅建Jobエージェント

不動産業界を専門とした転職支援サービス。宅建の資格がない方や未経験で不動産業界に興味がある方まで幅広くサポート。不動産業界に詳しいキャリアアドバイザーが求職者の希望をヒアリング。各求職者に最適な求人をご提案。

宅建Jobエージェント