男性49歳、手取り16万円の派遣社員。解決策は?

派遣会社

Yahoo!ニュースの東洋経済onlineさんの記事で読んだことを。
「困窮支援相談員」の呆れるほどに悲惨な待遇~「ハローワークの内側」も貧困の巣窟だった
「困窮支援相談員」の呆れるほどに悲惨な待遇~「ハローワークの内側」も貧困の巣窟だった

「困窮支援相談員」の呆れるほどに悲惨な待遇~「ハローワークの内側」も貧困の巣窟だった

49歳男性、会社が倒産したあと就労支援事業の相談員で働き始めて、雇用期間1カ月の準社員で月給は20万、交通費支給なしという。
流石にこれでは辛いかと思います。

私が高卒で就職した時の初任給が手取りで確か14万円くらい、数ヶ月で退職して大学に行って、大卒で就職した時の初任給が手取りで18万円を少し超えるぐらいで、当時は少ないと思った記憶はありませんでした。流石にヤフーニュースの49歳で手取り16万円では厳しかと思います。

今の社会は2極化ともいえる状況になっているような気がします。正社員以外では、契約社員、派遣社員、パート、アルバイトなど、色々採用内容によって名称に違いはありますが、総じて高い給料とは言い難いのが現実のはずです。しかも、使えるお金に余裕がある人はあるし、余裕がない人は徹底的に余裕がないし。コロナ禍で更に2極化が進んだような気がします。現実は厳しいですよね。

契約社員や派遣社員の方々は、正社員になって好条件の待遇で働きたいですよね。でも、一度契約社員や派遣社員になったら這い上がるのは並大抵では無理とも聞きます。採用する側も正社員から正社員の応募なら職務経歴を見るそうですが、今まで契約社員さんや派遣社員さんからの応募があると、つい下に見てしまうらしいので、応募の段階で既に大きな壁が存在しているのかもしれません。

正社員>非正規社員の構造は、リストラする順番でも裁判所の判例があるくらいですので、日本人に植え付けられた正社員のほうが上という意識を変えることはなかなか難しい問題です。

ただ、テレビCMの「がんばるなニッポン」で有名なサイボウズの社長さんのインタビューでは、サイボウズさんでは、社内で「正社員、非正規雇用」と呼ぶのをやめたそうです。また、正社員よりも契約社員さんのほうが多くの給料をもらっている人もいるそうで、ずいぶん進んでいる会社という印象があります。全然関係ありませんが、10年ぐらい前に渋谷でサイボウズさんの研修を受けたことがありますが、研修は簡単だったので記憶に残っていませんが、フロアーが綺麗だったという記憶だけ残っています。すいません、本当、全然関係ありませんでしたね。

契約社員や派遣社員で働いている人には、会社が倒産したとか就職氷河期だったとか、本人には抗えない事情が色々あったはずです。今、ネットの転職エージェントなどの情報が充実していますので、上手に使って、より良い待遇で働ける会社にキャリアアップをしながら進んでください。人生は、今で終わりではありません。チャレンジは何度でも可能です。

派遣会社